シャープの純正トナーが評判!品質にこだわった製品を選ぼう

シャープのトナーなら純正品を選ぶべき!人気があるトナーとは

トナーの種類

プリンターでの消耗品である「トナーカートリッジ」には、様々な種類やタイプがあることをご存知ですか。トナーをお買い求めするご予定がある場合、これからランキング形式でご紹介するトナーについての情報をチェックしておきましょう。

人気のトナーランキング

no.1

純正トナー

プリンター本体の製造メーカーが生産・販売している新品のトナーが「純正トナー」になります。この純正トナーはプリンター本体の製造メーカーが提供しているので、品質的にはどのトナーよりも安定しています。その分、価格は高いですが、品質にこだわりたいという方には非常におすすめです。

no.2

汎用トナー

プリンター本体の製造メーカー以外の企業が生産している新品トナーが「汎用トナー」です。汎用トナーは基本的にノーブランドですが、純正トナーを作っている工場で生産されているために品質は安定しています。また、価格が比較的にリーズナブルなため、日本では今や多くの企業が利用しています。

no.3

リサイクルトナー

使用済みの純正トナーを回収して、消耗部分の交換とトナーを詰め直したものが「リサイクルトナー」になります。リサイクルトナーは不良品率も他のトナーと比べて高いですが、その価格の安さゆえにコスト削減を目指す企業から非常に人気です。トナーをなるべく安く手に入れたいという方はリサイクルトナーがおすすめです。

シャープの純正トナーが評判!品質にこだわった製品を選ぼう

プリンター

レーザープリンターの台頭

現代では、プリンターも多様化しており、インクジェットプリンターやレーザープリンターなどが代表的なものとしてしてあります。特に、レーザープリンターはトナーと呼ばれるインクを転写させて印刷することで、従来のプリンターよりも速いスピードで印刷することができ、多くの企業から導入されています。

プリンタに必要なもの

シャープ製の複合機やレーザープリンターを使用するにあたって、トナーカートリッジは必要不可欠なものです。しかも、トナーカートリッジは消耗品ですから、プリンターを使う限り、ずっと買い続けなければいけません。そのため、プリンター関連でコスト削減を目指すのならトナー選びにこだわることをおすすめします。

純正品と非純正品

トナーには、プリンタ本体の製造メーカーであるシャープが生産している純正品トナーとそれ以外の非純正品トナーがあります。また、非純正品のトナーには汎用トナー、リサイクルトナー、互換トナーなど細かく分類されていて、今では多くのトナーが様々なメーカーや企業によって生産されています。

純正トナーがおすすめ

シャープの純正品トナーと非純正品トナーのどちらがおすすめかというと、結論からいえば純正品トナーが品質も高く、安全性も高いのでおすすめできます。もちろん、純正品トナーの方が単価でみたときには、非純正品トナーに比べて高いです。ですが、シャープの純正品トナーを使い続けることでプリンターも長持ちし、結果的にコスト削減ができるということに繋がります。

広告募集中